2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KAMISHIBAI MAN
お久しぶりです!!

ちびすけの幼稚園入園やら
仕事の山場やらで
なかなか集中して本を読むことが出来ずにいました。
やっとそれも一段落し、
徐々に調子を取り戻していこうかと思っています。

200万語まであと1歩のところまできていたのに
一向に進んでおりませんが、
焦る気もとうになくなり
かなりのマイペースで
ちょこちょこと絵本を楽しんでいます^^

ではまず復帰1回目の紹介は・・・
じゃじゃ~~んっっ

Kamishibai ManKamishibai Man
Allen Say

Houghton Mifflin (Juv) 2005-10-24
売り上げランキング : 28638
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Grandfather's Journey (Caldecott Medal Book)
Grandfather's Journey (Caldecott Medal Book)
のAllen Sayさんの作品です。

なんといっても
表紙に一目惚れ

紙芝居におじいちゃん、おいしそうなお菓子。
これだけ見たらもう十分。
懐かしい気持ちでいっぱいです。

そうはいっても
私の年代ではもうこういう紙芝居のおじいちゃんは
いなかったんですが、
公園に来ている子供達を
近くの自分の家に呼んで
お菓子をくばり紙芝居をしてくれるご夫婦がいました。
(今の時代だったらありえないですよね~。
見知らぬ人の家に上がりこむなんて^^;;)
そんなことをこの表紙を見た途端、思い出しました^^

紙芝居って特別な感じがします。
絵本とはまた違って
文字が書かれていない一枚の絵が
次々と変わっていってお話が進んでいく。
次の絵に変わる瞬間のワクワク感が
絵本以上に強い気がします。

さてさて前置きが長かったですが、
この絵本、表紙の期待通りとてもよかったです。

これもまた
おじいちゃんの気持ちと重なり
静かな涙がこぼれ落ちました。


お話は・・・
山の中の小さな家におじいさんとおばさんがすんでいました。
おじいさんは昔、町で「かみしばいやさん」をやっていて、
おばあさんはお菓子を作っていました。
おじいさんは何年かぶりに紙芝居を持って
山を降りることにしました。
しかし、町にでてみると・・・


アレン・セイさんが
35歳の時に初めての絵本を出した後、
2冊目は紙芝居をテーマにした絵本を作ろうとしたそうですが、
その当時アメリカではまだまだ日本文化は広まっていなかったので
かわりに落語のお話を書いたそうです。
その後、32年経ちアメリカでも日本の文化が広がり
この絵本をようやっと書くことができたということです。
(これは邦訳のこの絵本に書かれていたアレン・セイさんのお話です)


最初、さらっと絵だけを見た時、
途中で画風が変わったところがあったんですが、
読んでみてなるほど~と納得です。


邦訳版もとてもよかった!!
紙しばい屋さん紙しばい屋さん
アレン・セイ

ほるぷ出版 2007-03
売り上げランキング : 205545
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



久しぶりだったから
いっぱい書いちゃった(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

待ってました!
わーい、すいかちゃんだ♪
楽しみにしていましたよ~。
私もちーっとも多読&ブログが進んでいませんでした。
きっとすいかちゃんも忙しいんだろうなぁと
ひそかに親近感を抱いていたんです~。
さてさてこの絵本、素敵ですね。
kamishibaiって英語になってるの!?
昔の遊びを復活させたお祭りが去年近所であって、
紙芝居は子供たちに一番人気でした。
こんないい文化は残したいですね。
お久しぶりです(・v・)
すいかさん、ブログにコメントくださってありがとうございます。
すごく嬉しかったです(;_;)
あれ以来発熱してしまって(笑)お返事遅れてますが明日までにしますので。

紙芝居…ちびまる子ちゃんの漫画で読んで憧れました。
水飴とか食べながら見たいです~。
紙芝居って読む人・場所も含めて一つの物語みたいな感じがします~。
すいかちゃん、こんばんは!
記事楽しみにしていました♪
この本も素敵ですね~
私も紙芝居大好きなので、いつか読んでみたいです!

多読の方はお互い、のんびりーでぃんぐでいきましょうね^^
paoさんへ
早速のコメントありがとうございます♪
ものすっごく嬉しい~v-10
まして親近感いだいてくれていたなんて・・・ムフフ♪

kamishibaiとアレンセイさんは書いていますが、前書きのところで
It means "paper theater."と説明していました^^

邦訳版と原書の前書きが違うところが
またにくいです。
日本には日本向けのことが書かれていて、日本の話だけに日本語で読んだほうが、じーーんときてしまいました。
(私の英語力がないだけだと思うけど(笑))

昔遊びのお祭りって楽しそうですね♪
昔ながらの紙芝居見てみたいな~(^v^)

マリコちゃんへ
マリコちゃん、こんばんは♪
コメントありがとうございます(*^_^*)

お熱は大丈夫ですか?
寒かったり暑かったりするし、
疲れもたまっていたんでしょうね。
あまり無理しないでね。

そっか、そっかぁ。
ちびまるこちゃんにも出てきてましたね~^^

紙しばいやさんは
「昭和」の文化って感じがしますね。
りあさんへ
りあさん、こんばんは♪
お忙しいのに
コメントありがとうございます(*^_^*)

この絵本は一目惚れで
購入した本なので手元にありますので
いつでも言ってくださいね~v-343

"のんびり~でぃんぐ"って
いい言葉ですね♪
力が抜けていてとってもいい感じ(^v^)
使わせてもらっちゃおっ♪
よっ♪
すいかちゃん、おはようございます♪
いろいろあるけれど、マイペースに読んで行けるのが嬉しいよね(*^_^*)

人とのふれあいを描いた作品って、心がこもっていて大好き♪
近所の駄菓子屋さんもなくなって寂しいなぁと思っていたところです。
待ってました!
お久しぶりです。
4月は何かと忙しいですものね。
私もかなりスピードダウンしています
簡単な物でも、前に進まなくて・・

紙芝居、懐かしいなぁ。私が子供の頃は、まだ居たんですよ!紙芝居やさん
興味津々の絵本ですね
びっちゃんへ
びっちゃん、おはようございます♪
コメントありがとう(*^_^*)

多読っていくら読めない日が続いても
やめる気にはならないから不思議ですよね^^
英語の本のおかげで
色々な発見もできるし、
多読って楽しいですね~(*^_^*)

駄菓子屋さんも確かに減ってきてますね。
ちょっとのお金でたくさん買える駄菓子屋さんは
子どもにとってのパラダイスなのにね。残念。。
shinkaさんへ
shinkaさん、おはようございます♪
待っていてくれて、とっても嬉しいですv-10

そうなの、そうなの。
私も集中してないから
簡単なものでも読んでいるうちに
違うこと考えちゃったりしてて
ちっとも先に進まず、
同じところを何度も読んでいるような状態でした^^;

shinkaさんの子どもの頃には
紙芝居やさん、まだいたんですか!
ならきっとこの絵本、
とっても気に入っていただけると思います^^
プロフィール

すいかちゃん

Author:すいかちゃん
家族:夫、中3(♂)と小6(♂)の野球少年
    15歳(♀)のM.ダックス まりんちゃん 
性格:おっちょこちょい  
血液型:限りなくOに近いA

H17.8.23 多読開始
H18.6.16 100万語通過
H19.5.14 200万語通過
H21.8.31 300万語通過
読書語数累計 3,247,275語

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
育てて植えよう!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
************ ***************
リンク
カウンター
すいか本
すいかの手持ち読了本です♪ まだまだまだまだ未読本がたくさん^^;; 読了済もぼちぼち更新していく予定でござる
最近読んだ絵本♪と本
読書メーターのデータです! 洋書や和書やちびすけと一緒に読んだ本も。。
すいかちゃんの最近読んだ本
amazon
LINKS

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。