2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Gone With The Wind
Gone with the Wind (Penguin Readers: Level 4 Pert 1) Gone with the Wind (Penguin Readers: Level 4 Pert 2)
☆彡PGR4。 YL4.0-5.0 Part1 14,000語  Part2 15,000語。

「風と共に去りぬ」の簡約版。

南北戦争時代に生きた一人の女性スカーレット・オハラの
波乱万丈な人生の物語。

これもずっと読みたかったGRのひとつ。
昔、映画を見た時、
最初はふーーんという感じだったんですが、
その後邦訳の原作を読んで大好きになりました。
それから映画を見直したら
ビビアン・リーとクラーク・ゲーブルって
何てイメージにぴったりなのかしら!と感動しました。
続編の「スカーレット」も夢中になって読みました^^
好きなんです

あのながーーい物語を29000語でまとめてしまう作者さん、
すごいです!!

スカーレットの自分本位で
身勝手な性格にひどいな~と思う反面、
どんなことがあってもくじけず前向きに考え行動できる
強さがとっても好きだったりするんですよね。


これもまた原書をいつか必ず読むぞ~!
でも1024ページって読みきれるのかしら!?
Gone With the Wind


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

風とともに去りぬだ~
すいかちゃん、こんにちは!
私も大昔映画を見ました!母が絶賛していたので見たのですが、いまいち良さが分からなかった覚えがあります。(私も若すぎたんでしょうかね~^^;;)
このGRも読んでみたいものです!
今映画を見たら良さも分かるようになってるかな??
りあさんへ
りあさん、こんにちは♪

お母様、お好きなんですね♪
わ~い\(^o^)/ 嬉しいなぁ♪
私も最初見た時は良さがわからなかったんです^^;
日本語でもいいのでぜひ原作を読んでみて! 心の細かい動きや時代背景が良く分かるので、やっぱり原作に勝るものなし!と思います。
そのあとに映画を見ると
ビビアン・リーとクラーク・ゲーブルは、
はまり役だわ~v-10と、
惚れ惚れしてしまいます^^

好みは分かれるかもしれませんが、
私的には「スカーレット」も
とておもしろかったです^^
プロフィール

すいかちゃん

Author:すいかちゃん
家族:夫、中3(♂)と小6(♂)の野球少年
    15歳(♀)のM.ダックス まりんちゃん 
性格:おっちょこちょい  
血液型:限りなくOに近いA

H17.8.23 多読開始
H18.6.16 100万語通過
H19.5.14 200万語通過
H21.8.31 300万語通過
読書語数累計 3,247,275語

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
育てて植えよう!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
************ ***************
リンク
カウンター
すいか本
すいかの手持ち読了本です♪ まだまだまだまだ未読本がたくさん^^;; 読了済もぼちぼち更新していく予定でござる
最近読んだ絵本♪と本
読書メーターのデータです! 洋書や和書やちびすけと一緒に読んだ本も。。
すいかちゃんの最近読んだ本
amazon
LINKS

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。