2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
童話館について
私が絵本をまた読み始めたのは
上の子が3歳を少し過ぎた頃。

そろそろきちんとした絵本を読んであげたいな・・・と思っていた頃、
郵便局のクルクル回る産直やなんかのチラシが入っている場所に
長崎の童話館のチラシを
見つけたのがきっかけでした。
そのチラシを見てから
ネットでいろいろと絵本の配本をしてくれるところを探しましたが、
趣旨や本の種類を見比べて
童話館が一番、絵本に対する真摯な気持ちが伝わってきた本屋さんでした。

かれこれもう3年近く童話館とはおつきあいさせていただています。
子供の部屋も絵本で溢れかえってきました。
こんなに絵本にかこまれて子供達より私の方が喜んでたりします(笑)

さてさて・・・

その童話館ですが
こどもの本の専門店です。
長崎にお店があります。ぜひ行ってみたい場所です。
配本は年齢別になっていて1歳きざみで
みるくコース(0~1歳)~大きいペンギンコース(12~13歳)くらいまで、その上のコースもあります。
みるくコースから小さいみかんコース(7~8歳)までは
1家庭に月に2冊からの配本になっています。
これは「子供の成長ごとに出会っておいてほしい作品はそれほどたくさんあるわけではないけれど毎月2冊のペースで出会うほどは十分にある」という童話館の考えです。
配本予定の中にすでに自分で持っている本がある場合、
連絡すれば他の本に替えてもらえます。

またサポートセンターもあって、絵本に関する相談にものってくれます。
年に一度、コースが上のコースに切り替わるときも
サポートセンターの方が電話をかけてきてくれます。
一年間のお礼とコースの変更の確認。それとその時に子供の様子をきいてくれます。
子供の今、興味をもっていることをお話すると
それに関連する本の紹介もしてくれます。

私の説明は下手くそなので童話館にご興味を持たれた方はこちらまで(^v^)

配本を利用してよかったことは
いつでも読みたい時に読みたい本が手にとれること。
自分では決して買わなかったであろう本が届き、それが子供の気に入ること。
その時に興味を示さなくても何ヵ月後とか1年後とかに急に手にとり、それがお気に入りの一冊になる。
子供だけでなく大人も楽しめる。

子供を膝にのっけて
一緒に同じ絵本を読む


子供のぬくもり、親のぬくもり
同じもので楽しんでいるという共有感。
とても素敵で幸せな時間です

洋書絵本も読んでくれるといいんだけどな~(笑)
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

むむ!
そんな素晴らしい本屋さんが九州から発信されているなんて!なぜだか誇らしい私です(笑)
今、チラとHPを見たらビロードうさぎも紹介されてます!翻訳の中でも絵本はとくに難しいと思うので和訳でも読んでみたいです。近かったら行ってみたいところですが、車で4時間か・・・(笑)
雫さんへ
四時間じゃ遠いですね(笑)
おととし行なわれた配本人気ランキングで
「ビロードうさぎ」は堂々の第1位でした。
私はまだ読んだ事がないんです。配本までにはまだ2年くらいありそう。
そんなにいい本なら先にGetかな!?(^v^)
つい最近近くのお店でここのパンフレットを見つけて、いいなぁって思っていたんです。いつか行ってみたいなぁ。
ちなみに、うちからだと車で2時間強かな。でも車無いです^^;
アルムおんじさんへ
そうだったんですか!

写真で見る限り雰囲気よさそうですよね^^
洋書は多分ないかもです。今度聞いてみよう。
スタッフの方たちはとても親切な方ばかりです。
絵本が好きっていうのが伝わってきます。


車で2時間ですか・・・。
気軽にいける距離ではないですね^^;
あっ、車が。。。(笑)
旦那の実家が
長崎です。
その店の名前が童話館なんですか?
義妹に聞いてみようかしら?あっ読み返してみたら・こちら・今から行きます
うちもお世話になってます♪
童話館のブッククラブ。いいですよね~。私もいつかぜひ長崎のお店に行ってみたいと思っています。もちろん親子で。(ホントは一人でのんびりと:笑)
実は最初「送料がもったいないなぁ」なんて思っていた、けちけち関西人の私です。が、自社出版の本には割引があったり、毎月同封されている通信が読み応えがあって面白かったり(私は、ここで紹介されている絵本の原作を探して読んでみたりしています^^;)、そして何より自分では絶対選ばないような本を手に取る機会をいただいている・・・と思うとぜんぜん割高ではないですよね。ブッククラブの配本を勉強させていただいているおかげで、書店で絵本を選ぶときも失敗することが少なくなったなぁ~と思っています。
洋書絵本は・・・どうだろう。やっぱり小学生さんでも「たんぽぽコース」の赤ちゃん絵本から始めるのがいいのかな。※あれ?そういえば、みるくコースってあったんですか?うちは0歳からですが、たんぽぽコースでしたよ。今月から小さいいちごコースに進級です。でも、そういえば電話もかかってきたことないなぁ。う~ん???
shinkaさんへ
長崎なんですね。
いいな~
近かったですか?

本に囲まれているのが大好きなので是非行ってみたい場所なのです。
しかも絵本がわんさかあったら、あれもこれもと欲しくなってしまいそうです。きっと大興奮(^v^)

とまと☆ままさんへ
きゃ~、ごめんなさい(T_T)

私の情報が古かったようです。
みるくコースはなくなって、今はたんぽぽコースに変わったんでしたね。
私が始めた当初はみるくコースだったんです。古いパンフレット見てた^^;
相変わらずどじ子ちゃんです(苦笑)

コース進級の時におめでとうごさいますというような内容の紙が入ってきてその紙に近いうちにご連絡しますと書かれていたと思います。小さい子にはないのかな!?
今年はなくても来年の進級の際はあると思いますよ^^

私も最初、送料の事もったいないかな・・・と思いました(笑)
でもとまと☆ままさんと同様、自分ではきっと選ばないような本が届くので
とても新鮮な気持ちで、すごく得をしているように思います^^

小さいくるみの「あかたろうの1,2,3の3,4,5」なんて絵も好きじゃないし(作家さんごめんなさ~い^^;)、自分ではそれこそ絶対買わなかった本です。でも絵本にあまり興味のない長男も絵本大好き次男君も夢中になった1冊でした。

童話館大好きなので
つい熱くなってしまいました。
これからも長いお付き合いができるといいなと思ってます^^

とまと☆ままさんもこれからもっと楽しみですね♪
プロフィール

すいかちゃん

Author:すいかちゃん
家族:夫、中3(♂)と小6(♂)の野球少年
    15歳(♀)のM.ダックス まりんちゃん 
性格:おっちょこちょい  
血液型:限りなくOに近いA

H17.8.23 多読開始
H18.6.16 100万語通過
H19.5.14 200万語通過
H21.8.31 300万語通過
読書語数累計 3,247,275語

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
育てて植えよう!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
************ ***************
リンク
カウンター
すいか本
すいかの手持ち読了本です♪ まだまだまだまだ未読本がたくさん^^;; 読了済もぼちぼち更新していく予定でござる
最近読んだ絵本♪と本
読書メーターのデータです! 洋書や和書やちびすけと一緒に読んだ本も。。
すいかちゃんの最近読んだ本
amazon
LINKS

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。