2006/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読む時間が~
なかなか読む時間が作れません

読みたい気持ちだけはたくさんあるのに
いざ読めそうな時間になるとくたびれきってしまって
読んでるうちに眠っています(笑)

しばらくこんな状態が続きそうです

せっかくナルニアも読み始めたのに
さんペースです。

でも、まっ、
そんな時もありますね
関連記事
スポンサーサイト
Pumpkin Soup
Pumpkin SoupPumpkin Soup
Helen Cooper

Farrar Straus & Giroux (J) 1999-09
売り上げランキング : 202,111
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


☆彡絵本です。

お話は・・・
森の奥にかぼちゃの庭がある古い白い小屋がありました。
そこにはネコとリスとアヒルがパンプキンスープを作ったり、音楽を楽しんだりして仲良く暮らしていました。
パンプキンスープを作る時は、
ネコがかぼちゃを切って、リスがかきまぜて、
アヒルは塩を計りにかけて、スープにいれます。
すると、とてもおいしいスープができあがるのです。
しかしある時、アヒルが思いついたことでけんかが始まってしまいます・・・


動物の表情がとてもいきいきとしています。
眺めているだけでも楽しい♪(絵本を読むたびにそんなこと言ってますね(笑))
絵、そのものにも躍動感があります。
(でも好き嫌いもありそうな絵かもしれません)

最後も笑えます。

おすすめです!!!



関連記事
OLIVIA savs the circus
Olivia Saves the CircusOlivia Saves the Circus
Ian Falconer

Atheneum 2001-10-01
売り上げランキング : 5,439
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


☆彡絵本です。

この豚さんの絵、よく見かけます。
でも読んだのは初めて。

お話は・・・
今日は学校でみんなの前で休み中にしたこと発表する日です。
Oliviaはお母さんと弟と一緒にサーカスに行って、そこで大活躍した話をしましたが…
関連記事
Jojo's Story
Jojo's Story: Level 2 (Cambridge English Readers)Jojo's Story: Level 2 (Cambridge English Readers)
Antoinette Moses

Cambridge Univ Pr (Txp) 2000-12-07
売り上げランキング : 20,757
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


☆彡CER2

お話は・・
Jojoという10歳の少年が、でかけている間に村人が皆殺されていた。
一人生き残った少年は・・・。

10歳の少年から見た戦争のお話が書かれています。
少年の一人称で書かれているので
最初、少し読みにくい感はありましたが
お話にグイグイ引き込まれていくにつれ気にならなくなりました。

何故戦争なんてあるんだろう。
国っていったいなんなんだろう。
みんな同じ人間なのに何故殺しあわなければならなんだろう。
子供たちは何の罪もないのにどうして巻き込まれなければならなのか。

光景を目に浮かべるとつらくなります。
そんな本でした。
関連記事
PRINCE BERTRAM THE BAD

(何故使えない!! G-tools 私だけ??)

☆彡これは絵本です。
「ARNOLD LOBEL」さんの本です。
絵がお見せできないのが残念。

お話は・・・
国中に祝福されて生まれたBertram王子は、いつも機嫌が悪い赤ちゃんでした。大きくなっても、悪いいたずらばかり、みんなに嫌われ、王様であるお父さんには「いい子になって欲しいのに」と心配されます。ある日、Bertram王子は空を飛んでいた魔女に石を投げつけて怒りを買い、魔法をかけられ、口から火を吐くDragonにされてしまいます・・・。

話の展開としてはありがちですが
絵を見ているだけで楽しい♪
洋書があまり好きでない子供達も楽しかったらしく
何度も読んでとせがまれました。
でも「日本語でお話して~」というので
英語で読んで日本語で読むを繰り返してました。
本当は英語のまま聞いてほしい!とうのが母の願いなんですけどね

子供にわかるように日本語で訳そうとすると
どうしても後から訳してしまいます。
自分ひとりで読んでいる時は
前から読んでそのまま理解しています。
いつの間にか返り読みせずに読めるようになったんだ!!

おそるべし多読。。。

関連記事
お初! キリン読み!!
The Lion, the Witch and the Wardrobe (Chronicles of Narnia S.)The Lion, the Witch and the Wardrobe (Chronicles of Narnia S.)
C.S. Lewis

HarperCollinsChildren'sBooks 2005-10-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




The Chronicles of NarniaThe Chronicles of Narnia
C. S. Lewis Ian Richardson Claire Bloom

Harper Children's Audio 2004-11
売り上げランキング : 57,291
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

を購入しました。
ナルニアずーーーーーっと気になっていて、さんざん迷ったあげくの決断です。


本はボックスセットThe Chronicles of Narnia: The Magician's Nephew/the Lion, the Witch and the Wardrobe/the Horse and His Boy/Prince Caspian/the Voyage of the Dawn Treasure/The Silvair Chair/The Last Battle (7 volumes)が欲しかったけれど、どうしても とまと☆ままさん お薦めのオーディオブックが欲しくて予算の関係上一冊のみに(>_<)



The Lion, the Witch and the Wardrobe (Chronicles of Narnia, Book 2)
この本でなくライオンの表紙の方にしたのは
見比べたら若干ライオンの表紙の方が字が大きく
長編を読むのがお初の私には読みやすそうだなと思ったからです。
でもライオンの表紙のシリーズは他の巻が見当たらず
もうひとつのシリーズより少し本の大きさも違うので
「ん~~~っ」とさんざん悩みました。
揃えるならきちんと同じものが揃った方が
本棚にしまうのにもすっきりしますし見栄えもいいですよね。

でも読みやすさに負けてしまった^^;


さてさて、お初のキリン読み
読みきれるかな~
関連記事
童話館について
私が絵本をまた読み始めたのは
上の子が3歳を少し過ぎた頃。

そろそろきちんとした絵本を読んであげたいな・・・と思っていた頃、
郵便局のクルクル回る産直やなんかのチラシが入っている場所に
長崎の童話館のチラシを
見つけたのがきっかけでした。
そのチラシを見てから
ネットでいろいろと絵本の配本をしてくれるところを探しましたが、
趣旨や本の種類を見比べて
童話館が一番、絵本に対する真摯な気持ちが伝わってきた本屋さんでした。

かれこれもう3年近く童話館とはおつきあいさせていただています。
子供の部屋も絵本で溢れかえってきました。
こんなに絵本にかこまれて子供達より私の方が喜んでたりします(笑)

さてさて・・・

その童話館ですが
こどもの本の専門店です。
長崎にお店があります。ぜひ行ってみたい場所です。
配本は年齢別になっていて1歳きざみで
みるくコース(0~1歳)~大きいペンギンコース(12~13歳)くらいまで、その上のコースもあります。
みるくコースから小さいみかんコース(7~8歳)までは
1家庭に月に2冊からの配本になっています。
これは「子供の成長ごとに出会っておいてほしい作品はそれほどたくさんあるわけではないけれど毎月2冊のペースで出会うほどは十分にある」という童話館の考えです。
配本予定の中にすでに自分で持っている本がある場合、
連絡すれば他の本に替えてもらえます。

またサポートセンターもあって、絵本に関する相談にものってくれます。
年に一度、コースが上のコースに切り替わるときも
サポートセンターの方が電話をかけてきてくれます。
一年間のお礼とコースの変更の確認。それとその時に子供の様子をきいてくれます。
子供の今、興味をもっていることをお話すると
それに関連する本の紹介もしてくれます。

私の説明は下手くそなので童話館にご興味を持たれた方はこちらまで(^v^)

配本を利用してよかったことは
いつでも読みたい時に読みたい本が手にとれること。
自分では決して買わなかったであろう本が届き、それが子供の気に入ること。
その時に興味を示さなくても何ヵ月後とか1年後とかに急に手にとり、それがお気に入りの一冊になる。
子供だけでなく大人も楽しめる。

子供を膝にのっけて
一緒に同じ絵本を読む


子供のぬくもり、親のぬくもり
同じもので楽しんでいるという共有感。
とても素敵で幸せな時間です

洋書絵本も読んでくれるといいんだけどな~(笑)
関連記事
TIM'S FRIEND TOWSER
Tim's Friend Towser (Little Tim S.)
Tim's Friend Towser (Little Tim S.)Edward Ardizzone


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


絵本です。

お話は。。。
キャビンボーイのTimとGingerは海にでた最初の日、
デッキに出てみたら、何か音が聞こえます。
音のする方を見に行くとそこには子犬がいました。
しかしcaptainは犬嫌い。
次の港で世話をしてくれる人を探そうと
二人はこの犬を隠しながら面倒をみます。
しかし港では世話をしてくれる人は見つかりませんでした。
そんなことを繰り返していくうちに
犬はだんだんと大きくなり・・・

犬もののお話にはどうも弱いので楽しめました(^v^)
話の展開もよく最後もHappy Endで安心して読める絵本でした。


このTIMのお話はこの他にも
こ~んなにあるそうです。読みたいな~

Little Tim And the Brave Sea Captain (Little Tim Series)Tim All Alone (Little Tim S.)Tim and CharlotteTim and Ginger
Tim And Lucy Go to Sea (Little Tim Series)Tim in DangerTim to the RescueTim to the Lighthouse (Little Tim S.)







関連記事
ひと安心
すっかりblogの更新を怠っていました

おととい行われた幼稚園の保護者主催の
「おわかれ会」の準備に追われていて、
今年はこの会の為の役員になっていたので
ここ2週間くらいは追い込みで
バタバタと落ち着かない日々を過ごしていました。

でもやっと終わってくれてひと安心
大成功!?を収め、
会も大盛り上がりで
園長先生を初め幼稚園の先生方、小学校の副校長など
招待した先生方も楽しんでいただけたみたいです(^v^)

役員は大変ですが、
みんなで一体となってひとつのことをやり遂げる達成感は
学生時代にもどったような感覚で
とても充実感がありました

そんなわけで
多読の方はちっとも進まず、
気づいたら
長めのお話が読めなくなっていました(T_T)
でも、まぁ
読みたい気持ちはおっきいので
またガツガツ読むぞ~!!


関連記事
マチルダはちいさな天才
マチルダはちいさな大天才マチルダはちいさな大天才
ロアルド・ダール

評論社 1991-05
売り上げランキング : 18,266
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図書館で見つけたまだ誰も借りていそうもない綺麗なこの本。
ダールの「Matilda」の邦訳。

最初の1ページ目を読み始めた途端、おもしろくていっき読み。

お話はマチルダという女の子が主人公。
この女の子、3歳になる前に字が読めるようになり
4歳になると図書館に通い、ディケンズやへミングウェイを
読みこなす天才少女。
だけれども親はそんな子供に見向きもせず自分のことばかり。
5歳になりマチルダが小学校にあがるとそこの校長は巨大な
女校長でひどい暴君でした。そこでマチルダは・・・

読みながらこれ英語で読めるのかしら・・・??
とちょっと不安に。
今はまだ無理そうだけれどそのうち挑戦しよう!

今、児童書にはまりつあります。
図書館に行くとつい児童書のコーナーをウロウロと。

昔、自分が読んでいた本があると
今、読んだらどんな風に感じるのかと気になります。

次は何を読もうかな・・・
関連記事
A Tales of Cities
A Tale of Two CitiesA Tale of Two Cities
Dickens C

Macmillan ELT 2005-04-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


☆彡ディケンズの「二都物語」
これも有名なお話。だけど知りませんでした。。。

登場人物が結構多く、最初のうち混乱しました。
これはもう少しレベルがあがったら
詳しく読みたい。
このMMR2+では登場人物同士の関係が大体はわかるものの、
どうしてここまでするのか??という部分が多分にあり
気になります。
関連記事
プロフィール

すいかちゃん

Author:すいかちゃん
家族:夫、中3(♂)と小6(♂)の野球少年
    15歳(♀)のM.ダックス まりんちゃん 
性格:おっちょこちょい  
血液型:限りなくOに近いA

H17.8.23 多読開始
H18.6.16 100万語通過
H19.5.14 200万語通過
H21.8.31 300万語通過
読書語数累計 3,247,275語

カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
育てて植えよう!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
************ ***************
リンク
カウンター
すいか本
すいかの手持ち読了本です♪ まだまだまだまだ未読本がたくさん^^;; 読了済もぼちぼち更新していく予定でござる
最近読んだ絵本♪と本
読書メーターのデータです! 洋書や和書やちびすけと一緒に読んだ本も。。
すいかちゃんの最近読んだ本
amazon
LINKS

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。