2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流星ワゴン
406274998X流星ワゴン (講談社文庫)
重松 清
講談社 2005-02-15

by G-Tools


初 重松 清

ずっと気になっていた作家さんでした。

数ある作品の中でなぜ一番最初にこの本を手にとったのか??は忘れてしまいました(笑)

家庭崩壊し人生に絶望してしまった主人公(男)の前にオデッセイが止まる。
その車に乗っていたのは5年前に交通事故でなくなった親子でした。
主人公の過去の大事な場面にその車は連れて行ってくれますが、いくらやり直しても現実は変わらない。
それでも主人公は何が大事なことだったかに気付いていく。
主人公とお父さん。
主人公と息子。
オデッセイにのっている父と息子。
3組の父と息子の物語。


厚い本でしたが、一日でイッキ読み。
読みやすい文体と物語の行き先が気になって止まらなくなってしまいました。
最後の方は涙がとまらなかった。
家に誰も居ない時に読めてよかったよー。
子どもたちがいたら邪魔されて感情移入できませんからね^^;;

我が家の父と息子を感じながら読みました。
自分の父と兄のことを思って読みました。

自分が親になっている今、読めてよかった本でした。
スポンサーサイト
子どもの本の森へ
4000029134子どもの本の森へ
河合 隼雄 長田 弘
岩波書店 1998-02-03

by G-Tools


臨床心理学者の河合隼雄先生と詩人の長田弘さんの対談集。

子どもの本や絵本がテーマです。
「赤毛のアン」「エミールと探偵たち」「モモ」や「トムは真夜中の庭で」etc.
絵本では
「あおくんときいろちゃん」「かいじゅうたちのいるところ」「はらぺこあおむし」etc.
名作がたくさん紹介されています。
タイトルは知っていて読みたいとは思っているものの手につけていないものばかりです。
(紹介されていた絵本は全部よんでました^^)
もったいないことですよね。

冒頭で、長田さんが「ツンドク」について
「子どもの本というのは「読まなきゃいけない」本というんじゃないんですね。
そうじゃなくて「読みたい」とずっと心にのこっている本。
子どものときによまなかった子どもの本が、記憶のなかにいっぱいのこっている。
そうやって記憶のなかにツンドク(積ん読)だけで読まなかった子どもの本というのを、
大人が自分のなかにどれだけ持っているかが、じつはその大人の器量を決めるんじゃないかなぁ。」と
おっしゃっている部分があります。

そして
「本はほんとうは必要な家具でもある。ツンドクしてちゃんと時間をかけないとだめで、
葡萄酒みたいに、ちゃんと寝かせておいてこそ、おいしく熟成するものですね。
いまはその寝かせ方が本にたりないんじゃないかなぁって思いますね。
親が自分が詠まなかった子どもの本をツンドクとしてたくさんもっていたら、子どもはずいぶん楽しめるはずですよ。」

「本はみえないところに入れたら、もう終わり。
ツンドクには読みたいけど読んでいないツンドクと、もう一つ読んでからのツンドクと二つあって、
ツンドクは日常その本がそこに見えていて、その本のイメージがずーーっと自分のなかに残っていくんですね。そういう意味でも、子どもの本というのは、ツンドクが大事なんじゃないでしょぅか。」

こういう部分を読んで、ものすごくナットクしました。

本棚に絵本や本が並んでいるだけで嬉しい、楽しい♪
何を読もうかと手にとってみることが楽しい♪

引越ししたまま絵本をしまいこんであるけれど、
やつぱりまた本棚を作って並べておかなくっちゃ♪♪
私の読書・にいにの読書
読書メーターを始めて9/16で1年になりました。

読んだ冊数は255冊。
絵本が多いので冊数はたんまり^^
月平均21冊ですね。

1/5くらいは絵本かな。
そう見るとたいした冊数ではないような??

この読書メーターやブクログっていいですよね。
表紙が見れるから、「あっそうそう、これこれ。こんな本も読んだねー」なんて、
思い出すことができる。

次の1年もどんな本と出会えるか楽しみ♪

このごろ、ちょっと嬉しいのが、にぃにが本を読み始めたこと。
本のおもしろさが少しわかってきたようです。
今までは絵の多いものを好んでいましたが、
今はお話をしっかり読みたくなってきたようです。
名作と言われるようなお話は読まないけれど、
軽い話のものからでも「本がおもしろろい!」って思ってくれることが、
嬉しいです。

「ママ、何かおもしろそうなものない?」と聞いてくれたので
ちょうど私がが読み始めたこれ↓を渡してみると、早速夢中になって読み始めました。
陸上の話のようですが(私もまだサワリしか読んでいない^^;;)スポーツのお話は好きだし、
字が詰まっていないので、読みやすいのでしょう。
字が違うけれど自分と同じ名前が出てくるのも嬉しいらしい(笑)
同じ本が読めるようになったことに感動~です♪
一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ--一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
佐藤 多佳子

講談社 2006-08-26
売り上げランキング : 17291
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ここでですかぁぁぁ???
ミレニアム2 下 火と戯れる女ミレニアム2 下 火と戯れる女
スティーグ・ラーソン ヘレンハルメ美穂

早川書房 2009-04-02
売り上げランキング : 2355
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


下巻はあっという間に終わってしまう。。。

しかも「ここでですかぁぁぁぁ???」というラストです。

もちろんこのまま突入です!!
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 上ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 上
スティーグ・ラーソン ヘレンハルメ 美穂

早川書房 2009-07-09
売り上げランキング : 1309
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そして・・
ミレニアム2 上 火と戯れる女ミレニアム2 上 火と戯れる女
スティーグ・ラーソン ヘレンハルメ美穂

早川書房 2009-04-02
売り上げランキング : 3120
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ミレニアム」があまりにおもしろくて、
図書館の予約順番がまだで、我慢出来ずに購入。。。

第1部は登場人物の多さと慣れない名前(スエーデンのお話なので)で最初手こずったものの、
第2部ともなれば、ドンと来い!

読み始めてまだ間もないので、展開がどうなるかまだつかめていません。
でもリスベットがピンチなのは確か!
プロフィール

すいかちゃん

Author:すいかちゃん
家族:夫、中3(♂)と小6(♂)の野球少年
    15歳(♀)のM.ダックス まりんちゃん 
性格:おっちょこちょい  
血液型:限りなくOに近いA

H17.8.23 多読開始
H18.6.16 100万語通過
H19.5.14 200万語通過
H21.8.31 300万語通過
読書語数累計 3,247,275語

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
育てて植えよう!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
************ ***************
リンク
カウンター
すいか本
すいかの手持ち読了本です♪ まだまだまだまだ未読本がたくさん^^;; 読了済もぼちぼち更新していく予定でござる
最近読んだ絵本♪と本
読書メーターのデータです! 洋書や和書やちびすけと一緒に読んだ本も。。
すいかちゃんの最近読んだ本
amazon
LINKS

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。